馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

女王の弟(美浦)

 こんにちは、坂本です。今週もよろしくお願いいたします。

 さて先日、部屋の片付けをしていたら今年の夏の北海道で買ったお土産が出てきました。日本ハム戦を札幌ドームに見に行った時のもので、日本ハムファイターズと往年の人気アニメ「機動戦士ガンダム」がコラボしたグッズです。分かる方にしか分からないかもしれませんが、ブライト・ノア艦長の名セリフをもじった「左翼! カバーリング遅いぞ! 何やってんの!」のメッセージとともに、きりっとした栗山監督の姿がデザインされています。なかなかウィットに富んでいるなと思わず衝動買いしてしまいましたが、どこの球団のアイテムでも節操なく買う自分が情けないです(苦笑い)。

 さて、まずは堀厩舎からいってみましょう。来週のサウジアラビアロイヤルCで重賞初挑戦の【サリオス(牡、父ハーツクライ)】は、8月下旬に帰厩して順調に調整を進めています。森助手によれば「体つきも良くなっている。いい状態ですね」とのことで、新馬戦で見せた圧巻のパフォーマンスがまた見られるかゾクゾクします。そして新馬勢も入厩してきていますね。【サクラトゥジュール(牡、父ネオユニヴァース、母サクラレーヌ)】は、10月6日の東京新馬戦(芝2000M)に石橋騎手でデビュー予定です。こちらの1週前追い切りについて森助手は「初戦から走れるスピードがあるし、出走態勢は整った」と説明していました。注目はアーモンドアイの半弟の【サトノエスペランサ(牡、父ルーラーシップ、母フサイチパンドラ)】です。「ルーラーシップ産駒で510キロくらいあります。入厩当初はおとなしかったですが、最近は元気のいいところを見せています」と森助手。サトノクラウンの半弟の【フィリオアレグロ(牡、父ディープインパクト、母ジョコンダ2)】とともに、順調なら次の東京開催中のデビューが視野に入ってきそうです。やはり堀厩舎の層の厚さを感じますね。

 続いては栗田厩舎から。【メイクアウィッシュ(牝、父エイシンフラッシュ、母ブルジュオン)】は、10月13日の東京新馬戦(芝1400M)での初陣を目指しています。近親に重賞4勝馬のヒットザターゲットがいる血統で、栗田調教師は「動き自体はスピードがあっていい」と評価しています。【エルサフィーロ(牡、父ロードカナロア、母ローガンサファイア)】は、北村宏騎手で10月6日の東京新馬戦(芝1400M)でのデビューへ。【グランバロン(牡、父Muhaarar、母Royal Highness)】は、10月20日の東京新馬戦(芝1600M)のデビューに向けて調整を進めています。

 それでは今日はこのへんで。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請