【ヤクルト】来季2軍監督に池山隆寛氏…5シーズンぶり古巣に復帰へ

池山隆寛氏
池山隆寛氏

 ヤクルトが来季の2軍監督にチーム歴代トップの304本塁打を誇る池山隆寛氏(53)の招へいを検討していることが26日、分かった。17年から同職を3年間務めた高津2軍監督は来季から1軍監督に昇格が確実で、後任が空位。90年代の黄金時代を支えた強打の遊撃手が5シーズンぶりに古巣に復帰する可能性が出てきた。

 池山氏は市尼崎高から83年ドラフト2位でヤクルト入り。“ブンブン丸”のニックネームで88年から5年連続で30本塁打以上をマークし、90年に遊撃手初の3割、30本塁打を達成した。明るいキャラクターで人気も高く、今夏の球団設立50周年を記念したOBによるスペシャルマッチでは「唯一、空振りを許された男なので力強く振りたい」と変わらぬ豪快なスイングでファンを喜ばせた。

 02年の現役引退後は06年から恩師の野村克也監督のもとで楽天の1軍打撃コーチを務めた。11年からヤクルトに復帰し、1軍打撃や2軍野手総合コーチを歴任。16年から昨季まで再び楽天で指導にあたった。球団では歴代の若松監督、小川監督、真中監督らも2軍監督を経験。球団屈指の生え抜きスターで、ID野球の血が流れる池山氏に白羽の矢が立ったもようだ。

 ◆池山 隆寛(いけやま・たかひろ)1965年12月17日、兵庫県生まれ。53歳。市尼崎高から83年ドラフト2位でヤクルト入り。88年から5年連続で30本塁打以上をマークした。2002年に現役引退。通算成績は1784試合で打率2割6分2厘、304本塁打、898打点、1440三振。184センチ、85キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請