田中圭がCA、吉田鋼太郎がパイロット役に…テレ朝「おっさんずラブ―in the sky―」11・2スタート

スポーツ報知
航空業界を舞台にした新シリーズに臨む(左から)戸次重幸、田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大

 この夏に公開された劇場版が興収22億円以上の大ヒットを記録した「おっさんずラブ」が、11月2日からテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ―in the sky―」(土曜・後11時15分)として復活する。舞台は航空会社。田中圭(35)が客室乗務員(CA)に、吉田鋼太郎(60)がパイロットにふんして新たな物語がスタートする。

 単発ドラマ、連ドラ、劇場版に続く、おっさんたちのピュアな恋物語。田中が演じる春田創一は35歳にして突然のリストラでCAに。ポンコツ独身男にモテ期が到来する。吉田が演じる機長・黒澤武蔵は仕事の腕前、人柄ともに同僚から信頼を集める敏腕パイロット。フライトを重ねるうちに黒澤は春田を認め、いつの間にか…。

 今回から黒澤(吉田)とコンビを組む副操縦士役で千葉雄大(30)、ストイックな整備士役で戸次重幸(45)も参加。田中は「“人を想(おも)うこと”というのが『おっさんずラブ』の一番のテーマ。鋼太郎さん、雄大、戸次さんと一緒にお芝居をしていく中で、その“想うこと”が、今回はどういう形になるのか、とても楽しみです」と心を躍らせている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請