馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

激戦区(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今日は小忙しい状態が続いておりますので、前振りゾーンは省略とさせていただきます。ごく一部のマニアなファンの皆様、申し訳ございません。

 まずは今週になってから、栗東に入ってきた、少し注目の入厩馬たちをご紹介です。中内田厩舎で阪神開幕週に衝撃の新馬勝ちを飾った【リアアメリア(牝、父ディープインパクト)】が栗東に戻ってきました。馬主のシルクレーシングのHPによれば、アルテミスSに向かうとのこと。注目の2戦目となります。あと、中内田厩舎にはオークス馬の母を持つ【ロンズデールベルト(牡、父ロードカナロア、母ダイワエルシエーロ)】も入ってきましたね。

 中竹厩舎には京王杯2歳Sで復帰予定の【ビアンフェ(牡、父キズナ)】が戻ってきました。あと、池江厩舎には小倉でのデビュー戦で3着だった【ミッキーローズ(牝、父ディープインパクト)】が戻ってきましたね。そうそう、明日はベストウォーリアの全弟になる【テイルウォーク(牡、父マジェスティックウォリアー、母フラーティシャスミス)】が戻ってくるようです。すでにゲート試験には合格してましたよね。さらに、矢作厩舎には血統馬の【サトノインプレッサ(牡、父ディープインパクト、母サプレザ)】も戻ってきましたね。

 さて、ここからはPOG情報。大久保厩舎では先週の新馬で【チュウワノキセキ(牝、父キンシャサノキセキ)】がデビューVを飾りました。「ジョッキーがうまく乗ってくれたと思います」と大久保調教師。今後は紫菊賞に向かいますが、武豊Jは小倉で新馬を勝った松永幹厩舎の【シャンドフルール】に騎乗するため、新たにMデムーロJとコンビを組みます。

 大久保厩舎は来週、再来週と新馬攻勢が続きます。来週の京都芝2000メートルには【アドマイヤメジャー(牡、父フェノーメノ、母スウェアトウショウ)】が藤岡康Jでスタンバイ。同週の京都ダート1400メートルには【モズブリリアント(牝、父キンシャサノキセキ、母レッドムーヴ)】が北村友Jで出走します。京都2週目の芝2000メートルには近親にローレルゲレイロを持つ【ディープボンド(牡、父キズナ、母ゼフィランサス)】が和田Jで出走します。この中で取材の感触でよく感じたのは、「今週のCWで79秒台。動けていましたね」とトレーナーが話すディープボンドでしょうか。谷口助手も「距離はあった方がよさそうですし、面白そうですよ」と話していました。

 先ほども出た紫菊賞はほかにも橋口厩舎の【ロールオブサンダー(牡、父エピファネイア)】に、角居厩舎の【ブルーミングスカイ(牡、父ディープインパクト)】も出走予定。結構、熱いです。ここに【ジュンライトボルト(牡、」父キングカメハメハ)】を送り出す友道厩舎の情報を少々。今日は情報だけをお伝えします。来週の京都芝2000メートルに予定通り、岩田康Jの【ヒュッゲ(牡、父ハーツクライ、母ムーンライトダンス)】が参戦します。さらに熱発でデビューが延びた【カズプロティオス(牡、父ディープインパクト、母クライシスオブスピリット)】が京都2週目の芝2000メートル(ディープボンドと同じところかな)に福永Jで出走。

 あと、厩舎ゆかりの血統を持つ【フライライクバード(牡、父スクリーンヒーロー、母シングライクバード)】は11月2日の京都芝2000メートルが本線なんですが、結構いい動きをしているんですよね。友道調教師の評価も上々で、その前に使うかもしれません。先週の中山で新馬を勝った【エバービクトリアス(牡、父ダノンシャンティ)】は引き続き、菅原明Jで福島のきんもくせい特別へ、新潟のデビュー戦で惜敗の2着だった【アドマイヤミモザ(牝、父ハーツクライ)】は10月12日の京都芝2000メートルに出走します。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請