【DeNA】桜井が27日巨人戦でプロ初先発 対阿部に「精いっぱい自分の投球を」

DeNA・桜井
DeNA・桜井

 DeNA・桜井周斗投手(20)が27日の巨人戦(東京D)でプロ初先発する。日大三高時代は当時早実の清宮(現日本ハム)キラーと呼ばれた左腕。高卒2年目の今季初昇格すると、中継ぎで13試合に登板し防御率5・52の成績を残していた。

 起用を決めたラミレス監督は「昨年の奄美秋季キャンプの時は先発の方が面白いと思っていた。打撃がいいので先発だと2、3打席立てるチャンスがあるから。今こういう状況(2位が確定)なので先発としての適性を見てみようと思った」と説明した。

 CSでのメンバー入りもかかっている桜井は「毎日が勝負。チャンスをいただけたと思って投げたい。とにかく向かっていきたい」と意欲。また、現役引退を表明し、スタメン出場する阿部については「子どもの時からスター。ずっとテレビで見ていた方。自分の投球で精いっぱい惜しみなく投げたい」と初対戦を楽しみにしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請