鈴木雄介、ドーハの過酷さに驚く「サウナの中で練習してるんじゃないかと思うくらい」

鈴木雄介
鈴木雄介

 ドーハ世界陸上(27日開幕)の男子50キロ競歩代表が26日、ドーハ市内で会見した。

 男子20キロの世界記録保持者で、50キロでも日本記録を持つ鈴木雄介(富士通)は、日本人最上位メダルで手に入る20年東京五輪代表内定を視野に入れる。今大会は、夜間でも30度超と高温多湿の消耗戦。「イメージ通り過酷な環境だと思った。湿度が90%の中で練習した時は、さすがに驚いた。サウナの中で練習してるんじゃないかと思うくらい」と舌を巻いた。

 鍵はオーバーペースにならないこと。鈴木はペースにかかわらず、安定した美しい歩型が持ち味。いかに自重し、後半以降に余力を残せるかが勝敗を分ける。「どんな状況でも、安定したフォームで自信を持って臨める。暑い中でどれだけ力を使わず、暑さのストレスで動きが硬くならないように、ペースを自重するかが大切。後半を見据えたレースをしていくことが大事」と言い聞かせた。

 男子50キロ競歩は、日本時間29日午前5時30分にスタートする。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請