【週間投げ釣り情報】大阪・淀川河口で天然ウナギ66センチ

良型チヌと天然ウナギを釣った廣瀬さん
良型チヌと天然ウナギを釣った廣瀬さん

 大阪・淀川河口で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ33センチ以上6尾と良型チヌ49センチ、天然ウナギ50と66センチ。餌はマムシ。

 和歌山・紀の川河口で貝塚サーフの渡邊さんがキス25・7~26・6センチ3尾、同クラブの乾雅典さんがキス25・4センチ。ポイントが遠く、6色(1色は25メートル)前後の遠投で来た。和歌山・美浜町煙樹ケ浜で羽曳野市の田中良平さんがヘダイ30~41センチ4尾。餌はマムシ。白浜で堺市の釣りガール・梅野友美さんがキビレ30センチ、和歌山市の空山佳弘さんがコロダイ49センチ。餌はマムシ。市江で貝塚サーフの稲葉さんがヘダイ47・9センチ。

 兵庫・武庫川河口でレインマンサーフの末井さんがキビレ15~30センチ5尾。以前に比べ数・型ともに落ちた。

 釣り場自由で全日本サーフ・北九州協会(中島康彦会長)がクラブ対抗夜釣り大会を開催し、釣った魚の総重量で競った。上位クラブの釣果は、門司サーフAチームが14960グラム、飛幡サーフAチームが11860グラム、福岡サーフAチームが7300グラム。主な大物は、小倉メゴチサーフの西中さんが小倉マリーナでマダイ33・5センチとチヌ45センチ、門司サーフの岩佐修至さんが門司太刀浦でマダイ40センチ、飛幡サーフの三浦さんが若松運河でヘダイ45センチ。

 キス引き釣り情報=和歌山・浜の宮海岸で貝塚サーフの山本哲史さんが3時間の釣りで20センチまでを13尾。香川・観音寺市有明浜で高松サーフ(石原誠会長)がキス釣り大会を開催し、釣ったキスの総重量で競った。主な釣果は、安藤芳則さんが1085グラム(66尾)、飯間さんが905グラム、森田さんが780グラム、白井さんが645グラム、安藤克則さんが483グラムだった。

(報知APG・野村 道雄)

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請