橋下徹氏、小泉進次郎環境相の言動に「今つまづいているのは、この10年間、世間から反発を喰らうことを言ったことがないから」

橋下徹氏
橋下徹氏

 前大阪市長の橋下徹氏が26日、自身のツイッターを更新。様々な発言が話題となっている小泉進次郎環境相について自身の見解を示した。

 橋下氏はツイッッターでTBSが報じた「小泉進次郎大臣「ステーキ」と「温暖化」で直撃」の動画ニュースを貼り付け「小泉さんの最大の弱点は、自分が知らないことを「知りません」「整理できていません」「教えてもらえますか?」「少し時間を下さい。勉強してみます」と言えないこと。この点を即改めるべき」と提言した。

 さらに、松井一郎大阪市長がツイッターで「処理水大阪湾放出反対の抗議活動|NHK関西のニュース」について「橋下市長と震災がれきを広域処理した時もこんな感じでしたね。当時も科学的根拠を示し、丁寧に説明する事で風評被害のリスクヘッジをしながら実現させました」とのツイートをリツイートし「実行する者は必ず反発を受けますね。実行すると必ず誰かが嫌がることをやらなければなりません。小泉さんが今つまづいているのは、彼はこの10年間、世間から反発を喰らうことを言ったことがないから。実行する立場になって世間から好かれることばかり言っていたら何も実行できず、具体策も語れません」とツイートした。

 さらに連続ツイートし「小泉さんは、官僚ペーパーを読まないということを自分の信条にしているのかもしれませんが、それをやろうと思うととてつもない勉強量が必要です。今の段階では、素直に官僚ペーパーを読んだ方がいいでしょうね」と示していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請