十種競技一転して出場の右代啓祐がドーハへ「人生の中で一番の試合ができるように」

 世界陸上に追加での出場が一転して認められた男子十種競技の日本記録保持者、右代啓祐(33)=国士舘ク、写真=が25日、ドーハ出発前の羽田空港で取材に応じ「人生の中で一番の試合ができるように自信を持って挑みたい。過去を含めて思いは一番強い」と決意を語った。

 6月の日本選手権を終えた段階で代表として発表されたが国際陸連がエントリーを承認せず、日本陸連が選考要項に不備があったとして謝罪。「人間なら誰しも落ち込む」と落胆したが、その後に出場が認められた。現在も指導を受ける国士舘大・岡田雅次監督に「俺は絶対諦めない。チケットはキャンセルしない」と言われ続けたことも支えに、5度目の出場で初のメダルを狙う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請