【清水】テセ、15戦ぶり復帰へ 右太ももOK「“キュ”っていう動きができた」

鎌田と激しく競り合う鄭大世(左)
鎌田と激しく競り合う鄭大世(左)

 J1清水エスパルスのFW鄭大世(35)が25日、次節29日の湘南戦(BMWス)で15試合ぶりの出場を目指すと誓った。右太もも裏肉離れで離脱していたが、復帰の舞台をつかみ取る。

 圧倒的なパワーに衰えは見られない。テセはミニゲームで激しく競り合い、相手を吹き飛ばしまくった。8月上旬に痛めた患部に不安はなく「ここぞって場面で“キュ”っていう動きができた」。かつて人間ブルドーザーと呼ばれた男はニヤリと笑った。23日のJ2岐阜との練習試合ではシュート4本を放ち、この日も右足でゴール。「チャンスを作れていることは収穫」と前向きに捉えている。

 18日の天皇杯・磐田戦では38歳のGK西部がPK戦で好セーブを連発。「光を浴びせてくれた。輝かしかった」と自身より3歳上のベテランの姿に感銘を受けた。「次の試合で戻れたらベスト」。シーズン序盤に挙げた2得点はいずれもチームの危機を救うものだった。牙を研ぎ澄まし、出番を待つ。(武藤 瑞基)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請