山田邦子、浅草花やしきを貸切にして「925の日」祝う「新たな気持ちでスタート」

スポーツ報知
毎年の恒例となった925(くにこ)の日を祝う山田邦子(中央パンダの上)と仲間たち

 9月25日が「山田邦子の日」として認定されたことを祝うチャリティーパーティーが25日夜、東京・台東区の遊園地「浅草花やしき」を貸切にして開かれ、タレント・山田邦子(59)の呼びかけで、俳優の津田英佑(48)、歌手の八反安未果(38)、ダンサーの進藤学(39)、GHCヘビー級王者・清宮海斗(23)ら、芸能界、プロレス界などから友人約130人が集まった。

 山田邦子の誕生日は6月13日だが、925(クニコ)にちなんで、9月25日を特別な日にしてきた邦ちゃん。同日が日本記念日協会(一般社団法人)に記念日として認定された2015年からの恒例行事で、山田邦子が乳がんを克服したことから、ピンクリボン(乳がん検診啓発運動)のチャリティーイベントとして恒例行事となっている。参加者はピンクの925Tシャツを着て、結束を誓った。

 「事務所を独立して初めての925の日で、私が小さい時から楽しんできた浅草花やしきで新たな気持ちでスタートしようと思いました」と邦子は話し、午後9時25分の925タイムに乾杯して盛り上がった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請