【中日】7年連続Bクラスが決定 来季は補強が急務 加藤球団代表も認める

◆中日1―7DeNA(24日・ナゴヤドーム)

 中日がDeNAに敗れ、7年連続のBクラスが決まった。シーズン後半に驚異の巻き返しを見せたものの、4連勝後の2連敗でCS進出が消滅。同じく7年連続のシーズン負け越しも決まった。

 来季続投が決定的な与田剛監督(53)は「事実はすべて受け入れた上で、明日以降の戦いに切り替えていくしかない」と現実を受け止めた上で、CS進出に届かなかった要因については「それは全て終わってからお話します」と明言を避けた。

 試合後に取材に応じた加藤球団代表は「Aクラスに入れる戦力にはちょっと足りないかなと1年終わって実感した。オフに何とかできないかという思いはあります」とFAなど補強に全力を注ぎ、最大限のバックアップを行う姿勢を示した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請