東京五輪野球、予選突破1号はイスラエル 日本に続き2チーム目の出場決定…欧州・アフリカ予選

 20年東京五輪出場権をかけた野球の欧州・アフリカ予選(イタリア)で、イスラエルが五輪出場権を獲得した。現地時間22日の南アフリカ戦(パルマ)に勝利。4勝1敗で並ぶ可能性があるオランダには直接対決で勝っており、五輪予選突破第1号となった。開催国枠の日本に続き、出場決定2チーム目となった。

 イスラエルは今大会の有力候補とみられていたオランダ、イタリアを撃破。侍ジャパンの稲葉監督、建山投手コーチ、井端内野守備走塁コーチらも視察する中、大一番で勝負強さを見せた。

 17年WBC1次リーグでは韓国、台湾、オランダに3連勝。2次リーグでもキューバを下すなど旋風を巻き起こしており、金メダルを目指す日本にとって侮れない相手になりそうだ。

 東京五輪には6チームが出場する。11月の国際大会「プレミア12」(東京Dほか)で2チームまたは1チーム、来年3月のアメリカ大陸予選(米アリゾナ)で1チーム、直後の大陸間世界最終予選(台湾)で1チームまたは2チームが出場権を獲得し、6チームが出そろう予定となっている。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請