温泉むすめ・本渡楓、大坪由佳、豊田萌絵が熱海で爆笑トーク!

「温泉むすめ 師範学校 課外活動 Vol.2」に出演した(左から)天津向(温泉むすめ師範学校 警備員)、熱海初夏役・本渡楓、いわきあろは役・大坪由佳、舘山寺萌湖役・豊田萌絵
「温泉むすめ 師範学校 課外活動 Vol.2」に出演した(左から)天津向(温泉むすめ師範学校 警備員)、熱海初夏役・本渡楓、いわきあろは役・大坪由佳、舘山寺萌湖役・豊田萌絵

 全国の温泉地をモチーフにしたキャラクターと、その声を担当する声優によって日本各地の温泉を盛り上げるメディアミックスプロジェクト「温泉むすめ」が、今年発足させた新たなイベント「温泉むすめ 師範学校 課外活動」Vol.2が22日、静岡・熱海市の南熱海マリンホールで行われた。

 「―課外活動」は、温泉むすめたちが通う師範学校の授業をイベント参加者に疑似体験してもらい、出演者とともに温泉地の魅力を学んでいく温泉学習型バラエティーイベント。7月に東京で第1回を行ったが、今回は東京を飛び出し、日本有数の温泉地である熱海で開催。地元の温泉むすめである熱海初夏役・本渡楓をメインに、いわきあろは(福島・いわき湯本温泉)役の大坪由佳、熱海初夏と同じ静岡県内の温泉むすめ・舘山寺萌湖(かんざんじ・もこ)役の豊田萌絵をゲストに迎え、師範学校警備員の天津向とともに、それぞれの地元温泉に関するクイズ「温泉学」や「体育の授業」と題した様々なゲームなどで楽しみながら温泉の魅力を学んだ。それぞれマイペースでトークを繰り広げる3人の声優に天津向が当意即妙のツッコミで返し、昼夜2公演、各200席完売で会場を埋めたファンは爆笑につぐ爆笑の連続だった。

 熱海名物の花火が大好きで、昼の部の冒頭では「しゅるるるる~ドッカーン!」というかけ声でイベントを盛り上げた本渡は、温泉むすめのイベント出演が今年2月の「YUKEMURI FESTA Vol.10 @ 羽田空港」以来9か月ぶり。「(今回のイベントで温泉の魅力を学んで)いっぱい勉強になりました。皆さんも、ぜひとも熱海を散策してみて下さい!」とファンに呼びかけた。6月の「草津温泉トークイベント Vol.4」以来2回目のイベント出演となる大坪は、温泉むすめ内のユニット「OH YOU LADY?(オー・ユー・レディ?)」でも活動しており、「ユニットの面々の温泉地を回ってみたい」と今後の活動に意欲満々。昨年12月に113番目の温泉むすめとして加わった豊田はイベント初出演で、温泉むすめの“ユニホーム”、はかま姿になるのは初めて。「ぜひ(はかまを)着たいと思っていたので、嬉しかったです。みんなと一緒に楽しめました」と笑顔で話した。

 同イベントは第4回まで開催日時と場所が決まっており、Vol.3は東京に戻って10月13日に墨田区の江戸東京博物館小ホールで開催。Vol.4は11月14日、長野・諏訪市にある国指定重要文化財の片倉館2階大広間で行われることになっている。

 スポーツ報知では「温泉むすめ」とコラボしてコンビニのマルチコピー機で出力できる「温泉むすめ新聞」を発行しており、最新の第6号は21日からセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ヤマザキデイリーストアなどで好評発売中。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請