馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 小倉

【神戸新聞杯】完勝サートゥルナーリアは菊花賞は向かわず 古馬路線に挑戦

サートゥルナーリアが後続に3馬身差をつけ完勝
サートゥルナーリアが後続に3馬身差をつけ完勝

 菊花賞トライアル(3着まで優先出走権)の第67回神戸新聞杯・G2が22日、阪神競馬場で行われ、昨年の皐月賞馬サートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が2着に3馬身差をつけて快勝。動向が注目されていた次走は、優先出走権を獲得した菊花賞(10月20日、京都)には向かわず、天皇賞・秋(10月27日、東京)やジャパンC(11月24日、東京)を候補に、古馬との頂上決戦に挑む模様だ。

 (有)キャロットファーム・秋田博章代表「満足です。文句なし。いろんな意味でのトライアルでしたから。2400メートルは問題ないと示してくれましたね。予想以上に手応えが良かったし、(ラスト3ハロンが)32秒3ですから。今週、ノーザンファームしがらきに(放牧へ)出して、馬の様子を見ながら今後について相談していきます。ただ菊花賞はないです。(天皇賞・秋やジャパンCの古馬路線?)そのあたりになると思います」。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請