窪田正孝と水川あさみが結婚…2年前のフジ系ドラマ共演きっかけに交際スタート

窪田正孝と水川あさみ
窪田正孝と水川あさみ

 俳優の窪田正孝(31)と女優の水川あさみ(36)が21日、結婚したことが明らかになった。2017年7月期のフジテレビ系連続ドラマ「僕たちがやりました」での共演をきっかけに交際をスタートさせ、約2年。この日、2人の連名でマスコミ各社にファクスが送られ、「互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなった」と経緯を説明した。挙式、披露宴は未定。会見の予定もないという。水川は妊娠しておらず、仕事を続ける。

 演技派の美男・美女カップルがゴールインした。担任の英語教師と生徒役で共演した17年7月期のフジテレビ系連続ドラマ「僕たちがやりました」での共演をきっかけに意気投合し、撮影後から交際に発展。約2年間、愛を育み、すでに都内で同居生活をスタートさせている。

 連名のファクスでは「9月21日に入籍したことをご報告させていただきます」と報告。挙式、披露宴は未定で記者会見を開く予定はないという。経緯については「互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり共に手をとり生きたいと約2年の交際期間を経て結婚に至りました」と説明した。

 仕事関係者やファンに向けては「これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念すると共ににぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています」とメッセージ。「未熟者の2人ではありますが、何卒あたたかい目で見守って頂けたら幸いです」と呼びかけた。

 最初に交際が伝えられた写真誌では、ドライブデートを楽しむ様子を写真付きで掲載。おそろいのスニーカーの写真や窪田が、水川の暮らす新居のデザイナーズマンションを行き来する様子などが報じられた。都内で2人が仲良くショッピングを楽しんだり、一緒にスポーツジムで汗を流す様子も目撃され、ゴールイン間近とみられていた。

 仕事の面でも好調な2人。窪田は今年4月期のフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に主演し、来年4月スタートのNHK連続テレビ小説「エール」では夏の甲子園でおなじみの「栄冠は君に輝く」などを手掛けた作曲家・古関裕而氏をモデルにした主人公を演じる。

 水川は中条あやみ(22)とダブル主演した今年4月期の日テレ系ドラマ「白衣の戦士!」が好評だった。元不良で自由奔放な新米看護師(中条)を厳しく指導しつつ、「35歳までに結婚退職」を夢見る役柄をユーモアを交えて演じた。東京国際映画祭(10月28日開幕)コンペティション部門に出品される「喜劇 愛妻物語」(足立紳監督)などの公開も控えている。

 ◆窪田 正孝(くぼた・まさたか)1988年8月6日、神奈川県出身。31歳。2006年フジ系「チェケラッチョ! in TOKYO」でドラマ初主演。12年NHK「平清盛」で大河ドラマ初出演。19年「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」で月9ドラマ初主演。主な出演作はNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」「花子とアン」、映画「東京喰種 トーキョーグール」「犬猿」。175センチ。血液型B。

 ◆水川 あさみ(みずかわ・あさみ)1983年7月24日、大阪府出身。36歳。96年旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。97年女優デビュー。08年日テレ系「夢をかなえるゾウ(女の幸せ編)」で連ドラ初主演。主な出演作はフジ系「のだめカンタービレ」「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」、NHK「透明なゆりかご」、日テレ系「白衣の戦士!」。163センチ。血液型AB。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請