村山謙太、同級生の五輪内定に刺激「おめでとうと連絡しました」

村山謙太
村山謙太

◆陸上 全日本実業団対抗選手権 第2日(21日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 男子1万メートルで、15年北京世界陸上代表の村山謙太(旭化成)は28分48秒73で9位だった。今月15日に行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で、駒大時代の同級生の中村匠吾(富士通)が優勝し、東京五輪代表に内定。「(MGC翌日が)誕生日だったし、おめでとうと連絡しました。後半の残り2キロはすごく強いなと思った」と刺激を受けた様子だった。

 自身は、MGCファイナルチャレンジでの五輪3枠目を狙い、選考3大会(福岡国際、東京、びわ湖毎日)で2時間5分49秒の設定記録を狙いにいく。今月29日には、ベルリンマラソンに参戦予定だ。「(練習は)順調にできている。前半速いペースにどれだけ食らいつけるか」と思い描いていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請