馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

粒ぞろい(美浦)

 こんにちは、坂本です。台風接近が気になる週末ですね。

 さて、皆さんは何か植物を育てていますか? 私は、この春先からサボテンを育てています。近所のホームセンターで購入した小さな鉢に入った1000円もしないくらいのもので、何より手がかからないというので育てているなんて言うとおこがましいかもしれませんが。

 一口に「サボテン」と言っても実に多種多様で、私のは鉢に3本ほど細長い形をしたものが植えてあり、日の当たる方向に向かってグングン伸びていくのを見ると、ちょっとうれしい気持ちになります。疲れている証拠なのかもしれませんが、「癒やし」の一つとしてオススメいたします。

 さて、それでは藤沢和厩舎からいきましょう。札幌の未勝利戦で勝ち上がった【アブソルティスモ(牡、父ダイワメジャー)】は、すでに美浦に帰厩してサウジアラビアロイヤルC(10月5日、東京)に向けて、調整を進めています。ダービー馬レイデオロの半弟で、POGで追いかけ続けている1頭ですので、個人的にも重賞初挑戦の走りが楽しみです。また新馬の【ルナシオン(牝、父ディープインパクト)】は、次の4回東京開催でのデビューを予定しています。藤沢和調教師が「あれはいい馬だよなあ」とうなっており、スワーヴリチャードの半妹という血統面からも注目です。ソウルスターリングやシェーングランツのきょうだいの【スパングルドスター(牝、父ディープインパクト)】も、4回東京開催でのデビューを目指して進めているそうです。また【レッドルレーヴ(牝、父キングカメハメハ、母ラストグルーヴ)】も、次の東京開催で芝の中距離でのデビューをイメージしています。こちらはランフォザローゼスの全妹で、本当に今年の藤沢和厩舎の牝馬は粒ぞろいと言えます。

 国枝厩舎の話題では、アスター賞でデビュー2連勝を飾った【サクセッション(牡、父キングカメハメハ)】は、国枝調教師によれば「東京スポーツ杯あたりになるんじゃないかな」と見通しを語っていました。また【サトノフラッグ(牡、父ディープインパクト)】が、今週帰厩しました。こちらも東京開催中のデビューが視野に入ってきそうです。

 そして9月14日の中山未勝利戦(ダート1200M)を勝ち上がった奥村武厩舎の【デビルスダンサー(牝、父ゴールドアリュール)】は、交流重賞のエーデルワイス賞(10月10日、門別)に登録する方向とのこと。藤田菜七子騎手の女性騎手年間最多勝利記録を更新する白星を挙げた馬で注目を浴びましたが、試金石の一戦となりそうですね。

 それでは今週はこのへんで。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請