【オリックス】さくらジャパンの小野がスティックで始球式「緊張に負けた」

 ◆オリックス―ロッテ(21日・京セラドーム大阪)

 フィールドホッケー女子日本代表・さくらジャパンの小野真由美(35)が始球式を務めた。フィールドホッケーのスティックを使って球を打つ異例の始球式で、ワンバウンドのボールとなった。「試合とは違う緊張感を感じた。(100点満点の)10点くらいです。かなり外してしまって、緊張に負けてしまった」と苦笑いした。

 この日は「世界アルツハイマーデー」で来場者全員に認知症啓発・支援活動のテーマカラーのオレンジフラッグを配布。「少しでも関心を持ってもらえたらと思う」と呼びかけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請