【オリックス】西村監督の来季続投が決定、湊球団社長「土台つくりには成功」

来季の続投が決まった西村徳文監督
来季の続投が決まった西村徳文監督

 オリックスが21日、西村徳文監督(59)の来季続投を発表した。試合前の京セラドームで湊球団社長が会見を開き「今朝、監督と話をして、来季留任をお願いしまして、快諾を頂きました。Bクラスが確定して、応援して下さる方には申し訳ないこと。監督だけの責任ではない。若手の台頭は大きく、2軍ではうまくいって土台つくりには成功している。時間とともにうまくいくのが見えた1年だった」と説明した。契約年数は公表しなかった。

 西村監督は単年契約で今季から指揮を任された。チームは最下位に沈み、23年連続V逸&5年連続のBクラスが確定。それでも、昨オフに西、金子、中島、小谷野らの主力が退団し、戦力がダウンした中で8月下旬には一時、CS進出圏内の3位に3ゲーム差まで迫るなど見せ場をつくった。

 ベテランが少ない中で、若手を積極起用。2年目の福田を主将に任命しナインに活気をもたらした。先発陣では榊原、K―鈴木、張奕(ちょう・やく)らがプロ初勝利。山岡、山本らと将来性のある先発ローテを形成していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請