【DeNA】平良「修正できなかった」史上初の人的補償対FA選手の投げ合いも4失点KO

4回途中で降板した平良拳太郎
4回途中で降板した平良拳太郎

◆DeNA―巨人(20日・横浜)

 DeNA・平良拳太郎投手(24)が20日、巨人戦で先発も4回途中6安打4失点でKO。前回、12日の巨人戦(横浜)では2回途中2失点でKO。リベンジを果たせなかった。

 17年にDeNAからFA宣言し巨人に移籍した山口俊。その人的補償で加入したのが平良だった。プロ野球史上初の投げ合いだったが、結果を残せなかった。「先制された後、すぐに味方が同点に追いついてくれたにもかかわらず、投手に四球を与えるなど、リズムを作ることができませんでした。制球が安定せずに、降板するまで修正することができませんでした」と反省ばかりだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請