川井友香子が姉妹五輪代表に王手「今度は自分が頑張る番」3位決定戦進出

女子フリースタイル62kg級(敗者復活戦:2回目)3位決定戦の出場を決めた川井友香子(右)
女子フリースタイル62kg級(敗者復活戦:2回目)3位決定戦の出場を決めた川井友香子(右)

◇レスリング 世界選手権 第7日(20日、カザフスタン・ヌルスルタン) 

 女子62キロ級敗者復活戦が行われ、川井友香子(22)=至学館大=はメキシコ選手を9―0、ウクライナ選手を3―0で破り、夜の3位決定戦に進み、東京五輪代表に王手をかけた。銅メダル獲得で決まる。

 前日19日に57キロ級で優勝した姉の梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=の声が、スタンドから聞こえた。「とりあえず勝つことができて良かった。試合中も母と(姉の)梨沙子の顔が見えてすごく力になった。あと一つ絶対に勝ちたい」と力を込めた。

 「梨沙子は12月から苦しんで東京五輪代表になった。今度は自分が頑張る番」。姉妹五輪まであと1勝だ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請