【楽天】15日ぶりCS圏浮上 則本昂が脱・力投で8回0封4勝「自分らしいピッチング」

4勝目を挙げた則本昂(右)と握手する平石監督
4勝目を挙げた則本昂(右)と握手する平石監督
パ・リーグCS争い残り日程
パ・リーグCS争い残り日程

◆ロッテ0―2楽天(19日・ZOZOマリン)

 大一番で、悩めるエースが今季最高の投球を披露した。楽天・則本昂は右肘のクリーニング手術後最長となる8回を投げ、3安打無失点で今季4勝目。「1つでも落としたら厳しいので緊張したけど、自分らしいピッチングができた」。勝てば3位浮上、負ければ自力CSが消滅―というロッテとの今季最後の直接対決を制し、今月4日以来、15日ぶりにCS圏内に返り咲いた。

 力投派からの脱却を遂げた。7月に復帰した際、「ここからバンバン飛ばしていきたい」と誓ったが、遅れを取り戻そうとすればするほど力み、ボールが浮いた。「リラックス効果がある」と関係者に勧められ、ガムをかんでマウンドに上がった日もあった。8月28日のロッテ戦(楽天生命)では、2回8安打4失点KOという屈辱も味わった。

 転機は、伊藤投手チーフコーチのアドバイスだった。「バランスよく投げれば、自然と出力も上がる。リラックスして投げるように」。この日はゆったりと振りかぶり、しなやかに右腕を振り抜いた。「試合の中でバランスを修正しながら投げられた」とうなずいた。

 逆転での2年ぶりCS行きに前進したが、ロッテとはまだ0・5差だ。「1つの勝ちをチーム全員でもぎ取っていきたい」と則本昂。油断せず、残り6試合を取りにいく。(片岡 泰彦)

試合詳細
4勝目を挙げた則本昂(右)と握手する平石監督
パ・リーグCS争い残り日程
すべての写真を見る 2枚

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請