【甲府】47歳迎えた伊藤監督がイレブンから手荒な祝福

甲府の伊藤彰監督(中央)はクーラーボックスの氷水などをかけられ誕生日を祝われた
甲府の伊藤彰監督(中央)はクーラーボックスの氷水などをかけられ誕生日を祝われた

 J2甲府の伊藤彰監督が19日、47歳の誕生日を迎え、イレブンから手荒な祝福を受けた。

 練習終了後、イレブンの不審な動きを察知していたという同監督。「あからさまだったから! ウタさん(FWウタカ)が『アキラサ~ン』とか言って寄ってくることなんてないから。ま、そこは乗ってあげないとね」。一方イレブンは戦術ボードを使って質問するふりをしながら…など、作戦をいくつか練っていたものの、最終的にはペットボトルとクーラーボックスを持って突撃。氷水をぶっかけ、イケメン指揮官をずぶぬれにした。

 18日は天皇杯4回戦で、快進撃を続けていた法大を延長戦の末に2-1で撃破。「勝利の翌日に(誕生日を)迎えられて良かったです」と伊藤監督は話した。21日には中2日で新潟戦。新潟は中6日だが、甲府は天皇杯とリーグ戦のメンバーを完全に入れ替えており、コンディション面での不利はない。ラスト10戦。自動昇格を目指し白星を重ねていく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請