【巨人】石川、8月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞 「慎吾コールは印象に残っている」

8月24日のDeNA戦、延長11回無死二塁で代打サヨナラ2ランを放った石川
8月24日のDeNA戦、延長11回無死二塁で代打サヨナラ2ランを放った石川

 巨人の石川慎吾外野手(26)が、8月度の「スカパー!サヨナラ賞」を初めて受賞した。8月24日のDeNA戦(東京D)、延長11回無死二塁、2ボールから代打で登場。エスコバーからバックスクリーン右へサヨナラ2ランを放った。

 石川は「なんとしてもランナーを進めるという気持ちが最高の結果につながってくれた。(2ボールからの代打は)ちょっとビックリしましたけど、変に準備できていたというか。気持ちが切れることなく準備できてたのが良かったと思います」と振り返った。

 プロ8年目で初となるサヨナラ本塁打。この試合でチームはマジック20が点灯し「(会場が)すごく地響きのようなイメージ。勝ってあいさつして帰るまでの慎吾コールはすごく印象に残ってます」と話した。

 同賞を受賞するのは球団では17年6月の亀井以来2年ぶり。現在マジック4とし、優勝へ突き進むチームを代表し「一つ一つマジックを減らして、いち早く皆さんと喜びを分かち合えるようにやっていきたい」と奮起を誓った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請