ヤンキース・田中の次回先発は20日エンゼルス戦に

田中将大投手(ロイター)
田中将大投手(ロイター)

 ヤンキースの田中将大投手(30)が19日(日本時間20日)、本拠地でのエンゼルス戦に先発することになった。18日(同19日)にブーン監督が「今後のローテーションの並びなどを考慮して」と、左腕ハップと入れ替えた理由を説明した。田中は、この日、ダッシュや捕手を座らせての強目のキャッチボールなど、恒例の登板前日ルーチンで最終調整し、「早い段階で分かっていた。中5で休みもあったし、全然問題はないです」。前日の17日にはブルペンで22球を投げていた。

 田中は最近2試合連続で5回以下の降板となっており、「自分の中での修正、アプローチなどの作業はこれまで通り。あとは結果が出なければ、何をいってもしょうがないので、そこだと思う」と、8月27日のマリナーズ戦以来となる今季11勝目をもぎ取る意気込みだ。

 試合前の段階で、ヤンキースの7年ぶりの地区優勝へのマジックナンバーは「1」。「きょう決めてもらいたいです」と、田中。2014年渡米後、3度のポストシーズン進出は、いずれもワイルドカードだけに、入団6年目で初の地区優勝となる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請