【ヤクルト】逆転負けで最下位確定…小川監督「負けるべくして負けた」

厳しい表情で戦況を見つめる宮本コーチ(左)と小川監督
厳しい表情で戦況を見つめる宮本コーチ(左)と小川監督

◆阪神3―2ヤクルト(18日・甲子園)

 逆転負けのヤクルトは今季の6位が確定。

 小川監督は「負けるべくして負けた」と肩を落とした。7回に追い付かれ、なおも2死一、二塁で大山の強い打球を、三塁を守っていた吉田がはじき、勝ち越された。記録は安打でも、守備に定評がある新人にとっては痛かった。3安打1打点も「あれを捕れていたら同点で終われていた」。監督は「打てたことは良かった。反省は次につなげてほしい」と成長に期待した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請