【神戸】VIP先発抜きも3発で天皇杯8強 ポドルスキ、4か月ぶり公式戦復帰

前半38分、神戸・山口蛍が先制ゴールを決め、田中順也(左)と抱き合って喜ぶ 
前半38分、神戸・山口蛍が先制ゴールを決め、田中順也(左)と抱き合って喜ぶ 

◆天皇杯 4回戦 神戸3―2川崎(18日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場)

 神戸は“VIPトリオ”抜きの先発布陣で川崎から3得点。2年ぶりに8強進出を決め、真珠腫性中耳炎で離脱していた元ドイツ代表FWポドルスキ(34)が約4か月ぶりに公式戦復帰を果たした。唯一、大学勢として残っていた法大は、延長戦で甲府に惜敗。前回大会準優勝の仙台は、J2長崎に1―2で敗れた。

 外国人頼りから脱却した姿を見せた。劣勢だった前半38分、MF西のクロスに元日本代表MF山口が右足で合わせ先制。前半終了間際に2点目を奪うと、後半18分にはMF小川が相手GKの股を抜くシュートでだめ押し。

 大型連敗中、山口は「このチームは外国人に頼ってしまっている」と嘆いたこともあったが、この日は粘り強い守備で川崎の追撃を振り切った。それでも山口は「もっと粘り強くやらないと」と言葉に力を込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請