【侍ジャパン】稲葉監督が欧州視察に出発「オランダ、イタリア中心」

稲葉篤紀監督
稲葉篤紀監督

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)が18日、東京五輪出場1チームが決まる欧州・アフリカ予選の視察に向け、成田空港から開催地のイタリアへ出発した。南アフリカ、イスラエル、チェコ、オランダ、イタリア、スペインの6チームが出場し、日本以外の東京五輪出場チームが初めて決定する。

 視察試合は各チームの勝敗を見ながら決めるが、指揮官は「オランダ、イタリアを中心に見ると思う」と強豪2か国をマークする予定。「オランダは日本の野球を知っている。(五輪出場権を得れば)バレンティンらも入ってメンバーも変わると思うけど、采配やチームの特徴を把握できれば」と、17年WBCで延長戦を戦ったオランダを最警戒した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請