【晴山由梨きょうも釣り日和】ワカサギ5尾掛け ドーム船で快適…山梨・山中湖

ワカサギを5尾掛けで上げて笑顔の由梨ちゃん(なぎさで)
ワカサギを5尾掛けで上げて笑顔の由梨ちゃん(なぎさで)
5時間ほどでザル一杯のワカサギを釣り上げた
5時間ほどでザル一杯のワカサギを釣り上げた
食いが止まらない。ワカサギが次々に上がってきた
食いが止まらない。ワカサギが次々に上がってきた
湖面に浮かぶレイクフラワー号
湖面に浮かぶレイクフラワー号
魚群探知機に映る真っ赤なワカサギの反応
魚群探知機に映る真っ赤なワカサギの反応

 釣りガールの晴山由梨が、山梨県山中湖でワカサギ釣りを楽しんだ。報知指定なぎさのソーラードーム船レイクフラワー号に乗って平野沖へ繰り出した。山中湖では今月1日にワカサギ釣りが解禁になったばかりだが、食いは好調。多点掛けが続き、5尾掛けもあった。8~10センチ級の良型が多いとあって、引きも明確。由梨ちゃんは秋のワカサギ釣りを堪能した。

 1日に解禁したばかりのワカサギ釣りに行ってきました。解禁当日、なぎさではトップ631尾という好調なスタートだったそうで、期待しちゃいます。たくさん釣るぞー!

 なぎさのソーラードーム船レイクフラワー号に乗船して平野沖へ。この日も朝から食い好調です。ワカサギが連発。1尾ハリ掛かりした後、しばらく待っていると、2尾目、3尾目が追い食いしてきます。タナは水深8~9メートルの底近く。釣れるワカサギは、8~10センチ級と型がいいのでよく引いてくれます。

 しかし、そんな楽しい時間も長くは続きません。釣り開始から1時間もすると、途端に釣れなくなってしまいました。太陽が顔を出すと、途端に食いが悪くなってしまうのだとか。そして、まだ水温も高いため、ワカサギの群れが散ってしまっているそうです。

 そんな時は、次のチャンスタイムに備えて紅サシ餌を新しいものに交換。ここでなぎさの高村健治さんから「全長の長い仕掛けの方が多点掛け狙えますよ」と教えてもらい、仕掛けも長いものに換えました。しばらくすると、チャンスタイム到来! 魚群探知機の画面が真っ赤に染まる濃い群れが入ってきました。すぐに竿先にプルプルとワカサギがハリ掛かりして暴れる振動が伝わってきます。そのまま待っていると、ワカサギが追い食いしてきて、徐々に振動は大きくなり、魚の重みで竿先も大きく曲がってきました。何尾付いているかドキドキです。

 水面まで上がってきた仕掛けには、ズラズラと鈴なりのワカサギ。結果は5尾掛けでした。仕掛けは6本バリだったのでパーフェクトには一歩及びませんでしたが、うれしい~

 この日は釣れる時間と釣れない時間がハッキリしていましたが、群れが入ってくると面白いように釣れました。ワカサギ釣りのシーズンは始まったばかり。それでも6日には1320尾と好釣果が出た日もあります。ドーム船にはトイレや電子レンジ、電気ポットもあるので、とても快適。手軽に釣りが楽しめるので、お子さまや女性にもオススメですよ♪(晴山 由梨)

 ◆めも ワカサギ釣りの近況、問い合わせは山中湖なぎさ(TEL0555・62・2121)。ソーラードーム船の乗船料金は4300円。要予約。貸しボートは1人乗り2500円、2人乗り3500円、3人乗り6000円。遊漁料は600円(中学生、女性300円、小学生以下無料)。レンタル竿、仕掛け、赤虫、紅サシ餌あり。駐車場完備。

 芦ノ湖AFCおおば(TEL0460・84・8984)でもワカサギが釣れている。

 ◆晴山 由梨(はれやま・ゆり) 鳥取市生まれ。広島大学教育学部卒。2013年のフィッシングショーで4代目アングラーズアイドルに選ばれた。「9月23日に開催される多摩川フィッシングフェスティバル2019に参加します。このほかのイベント出演などはブログでお知らせしています。チェックしてみてください」

ワカサギを5尾掛けで上げて笑顔の由梨ちゃん(なぎさで)
5時間ほどでザル一杯のワカサギを釣り上げた
食いが止まらない。ワカサギが次々に上がってきた
湖面に浮かぶレイクフラワー号
魚群探知機に映る真っ赤なワカサギの反応
すべての写真を見る 5枚

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請