【巨人】坂本勇人が今季初めてスタメンから外れる 

スタメンを外れた坂本勇人
スタメンを外れた坂本勇人

◆中日―巨人(18日・ナゴヤD)

 巨人の坂本勇人内野手(30)が、今季初めてスタメンから外れてベンチスタートとなった。

 16日の阪神戦(東京D)で下半身の張りを訴えた模様で、6回の守備から交代。原監督は試合後、「そんなに大したことではないですね」とコンディション管理を優先させ、大事を取った判断であることを強調していた。

 この日の試合前にはティー打撃、フリー打撃、キャッチボールなどを行ったが、試合開始直前のシートノックには入らなかった。

 今季はこの試合まで全134試合に出場し、打率3割1分1厘、36本塁打、89打点と圧巻の成績でチームを引っ張っている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請