宮原がジャンプ改善へトロント拠点のバーケル師に師事 浜田コーチと共にメインコーチ

スポーツ報知
宮原知子

 フィギュアスケート女子で平昌五輪4位の宮原知子(21)=関大=がカナダ・トロントを拠点に指導するリー・バーケル氏に指示することが18日、マネジメント会社のIMGから発表になった。浜田美栄氏と共にメインコーチを務める。

 関係者によると「理由はジャンプ改善と、さらなるレベルアップを目指して」のもの。夏から師事しており、今季初戦のUSインターナショナル(19~21日、ソルトレークシティー)にはトロントから向かう。

 今後はトロントと関大のリンクを定期的に往復しながら、レベル向上を目指していく。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請