初音ミクが2020年1月に2度目の欧州ツアーを開催

初音ミクの欧州ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2020 EUROPE」のキービジュアル
初音ミクの欧州ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2020 EUROPE」のキービジュアル

 日本が世界に誇るバーチャルシンガー「初音ミク」が、2020年1月に欧州ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2020 EUROPE」を開催することが、このほど明らかになった。11日にイギリス・ロンドン、16日にフランス・パリ、20日にドイツ・ベルリン、24日にオランダ・アムステルダム、28日にスペイン・バルセロナの5か国5都市を巡る。ミクが欧州ツアーを行うのは2018年以来、2度目。

 前回のツアーではパリ、ロンドン、ドイツ・ケルンでライブを行ったが、ミクの“再訪”を熱望するヨーロッパのファンの声に押され、再度のツアーが決定した。「MIKU EXPO」は、初音ミクの来訪を望む世界各国のファンの声に応えるため、2014年から展開する世界ツアー。ライブでは初期の代表曲から最新ナンバーまで網羅し、開催地言語による楽曲演奏やMCも取り入れている。同時に日本や現地のアーティストによる「初音ミク」のアート作品の展示やワークショップを行うなど、様々なミクの創作文化を体験できる。これまでインドネシア・ジャカルタ公演を皮切りに、アメリカ、中国、日本、カナダ、メキシコ、台湾、マレーシア、フランス、ドイツ、イギリス、香港で行われてきた。

 また、「MIKU EXPO」5周年を記念し、「HATSUNE MIKU EXPO 5th Anniversary 楽曲コンテスト」の開催も決定。グランプリ曲は今ツアーのステージで披露される。歌詞の言語は自由。応募期間は10月1~31日。詳細は公式ホームページhttps://mikuexpo.com/europe2020/で。

 初音ミクはクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が企画開発した歌を歌わせることができるソフトウェアの名称で、そのパッケージ・キャラクターの名前。大勢のクリエイターが初音ミクで音楽を作り、インターネット上に投稿したことで、大きなムーブメントを巻き起こし、今ではバーチャルシンガーとしてライブ活動やグッズ展開を行うなど、人気は世界中に広がっている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請