本田圭佑、今後について激白「引退はしない。来てほしい所からオファーがないので。片思いになっている」

本田圭佑
本田圭佑

 新たな所属先を探している元日本代表MF本田圭佑(33)が16日、日本テレビ系「zero」(月~金曜・後11時)に生出演し、今後について語った。

 昨季限りでオーストラリアのメルボルンVを退団、フリーとなって所属先を探している本田。MCの有働アナから「どこのクラブでプレーするのか? 引退もあるのか?」と問われると、「オファーはあるので、引退はしないですし、オリンピックを目指している。ちょっと来てほしい所からオファーがないので。ちょっと片思いになっている。正直なところ(オファーを)待っているところはある」と現状を明かした。

 クラブを選ぶ条件について「来年のオリンピックに出る。そして、そこで勝つっていうことを自分の中で決めているので、ヨーロッパの納得いくようなクラブでプレーすることが今、僕が決めている条件です。確実にオーバーエージとして選ばれるようなプレーをして、選ばれる場所。プレーさえすれば必ず選ばれるクラブとリーグを考えています」と語った。

 A代表は引退した。オリンピック代表として日本代表で五輪に挑戦することに「オリンピックは東京だから。僕、一応北京(五輪)で出ているので、あと、ワールドカップじゃなくて、オリンピックかは、4年って結構骨が折れる。世界一だけを目指してきたので、オリンピックも世界一を目指していて、ちょっと4年後はどうなるか分からないっていうのが自分の中であって、タイム的なものがあります。2年はいけるって決めたので」と東京五輪を目指す理由を語った。

サッカー

×