【オリックス】5年連続負け越し決定 西村監督「ファンのためにも勝っていかないと」

5回、4点目を失いマウンドで汗を拭うアンドリュー・アルバース(右から高山郁夫コーチ、若月健矢)
5回、4点目を失いマウンドで汗を拭うアンドリュー・アルバース(右から高山郁夫コーチ、若月健矢)

◆オリックス2―8楽天(16日・京セラドーム大阪)

 5年連続の負け越しが決まった。

 先発のアルバースが4回1/3を8安打4失点でKO。1点を追う5回に1本塁打を含む4長打で3点を奪われ、降板となった。西村監督は「立ち上がりは球威があったがその後、落ちた」と嘆いた。CS出場圏の3位までは6.5ゲーム差に拡大。「11試合残っている。ファンのためにも勝っていかないといけない」と必死に前を向いた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請