中村匠吾「銅メダルに十分届く」男子マラソン28年ぶり快挙へ3つの根拠

MGCから一夜明け、記念撮影に応じる東京五輪マラソン日本代表の(左から)鈴木亜由子、前田穂南、中村匠吾、服部勇馬(カメラ・相川 和寛)
MGCから一夜明け、記念撮影に応じる東京五輪マラソン日本代表の(左から)鈴木亜由子、前田穂南、中村匠吾、服部勇馬(カメラ・相川 和寛)
東京五輪マラソンコースとMGCマラソンコース
東京五輪マラソンコースとMGCマラソンコース
平成以降の五輪マラソン男子全成績
平成以降の五輪マラソン男子全成績

 20年東京五輪代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ、15日)男子を2時間11分28秒で優勝した中村匠吾(27)=富士通=ら、2位までに入り代表に内定した男女4人が16日、都内で一夜明け会見に出席した。一躍、注目の的となった中村は、来年8月9日の大一番に向け「銅メダルに十分届く」と自信。この日27歳の誕生日を迎え、日本勢男子では1992年バルセロナ五輪銀メダルの森下広一以来遠ざかっている表彰台へ、思いを新たにした。

 心地よい疲労感と充足感が、中村の体に満ちていた。「思ったほど体にダメージも残っていない。暑くなってほしいレースだったので、今日じゃなくてよかった」。この日午前9時の都内は小雨が降り、気温22度。気温26・5度、快晴でスタートした前日の大勝負を振り返り笑った。

 夢の切符をつかんでから一夜、27歳の誕生日を迎えた。新しい1年の目標はもちろん、東京五輪で結果を出す以外にない。

 「代表になったからには、メダルが期待される。何より、自分自身が取りたい気持ち。1位と3位では差があるので、銅メダルは十分届くと思っている」

 世界との差は自覚しているが、地の利があるだけに表彰台に照準を定めた。海外勢は日本の暑さ、湿度に苦戦すると考えられる。さらに五輪本番とほぼ同じコースで行われたMGCの経験が生きる。「気象コンディションも知っているし、何より全力でこのコースを走れたことはアドバンテージになる」。92年バルセロナ銀の森下広一以来となる五輪男子マラソンのメダルを見据えた。

 レース展開のイメージも頭にある。「前半は下ってすぐ平たんなので、ハイペースになってもおかしくない。スタミナはもちろん、スピードも必要。今回(MGC)のようにもつれる展開になれば可能性は出てくる。前半どう動くか、35キロ以降勝負できるか。何番手を争うか分からないが自分で動き、仕掛けて勝負したい」。MGCの再現となる2段階スパート、35キロ以降の走り次第では表彰台が見えてくる。

 近年は設楽悠太(ホンダ)、大迫傑(ナイキ)と日本記録が2度更新され、国内の男子マラソン界は進化している。今後、黄金時代を築くにはメダルが必要だ。

 リオデジャネイロ五輪では1位と3位の差は1分21秒で、平成以降最大は北京の3分28秒。金メダルに少しでも近づくには今後が大事だ。「1年間準備したい」。出場権獲得の重圧から解放され「少しのんびりしたい。焼き肉、すしも食べたい」と話す27歳。つかの間の休息を経て、世界に向けて走り出す。(太田 涼)

 ◆中村に聞く

 ―MGCは残り2.195キロはし烈な争いだった。

 「ペースを上げている感覚はあったが、3人の勝負だったのでタイムは特に見なかった」

 ―改めて暑さは得意?

 「(MGCは)もっと暑くなるかと思ったが、28度くらいで、そこまでは感じなかった」

 ―3月の東京マラソンは後半に失速していた。

 「先頭集団で進めたが失敗してしまい、スピードが足りないと気づけた。その経験もあって、4回のマラソンの中では、MGCが一番いい状態に持っていけた」

 ―今後のレースについて。

 「3月の東京やびわ湖に出場したい気持ちもあるが、そこからさらに8月の五輪にピークを持っていくのは難しい。これから話し合うが、ハーフや30キロならスピード強化にもなると思っている」

 ◆東京五輪男子マラソンのメダル候補 海外勢では、16年リオ五輪王者で、2時間1分39秒の世界記録を持つエリウド・キプチョゲ(ケニア)が代表となれば金メダル最有力。キプチョゲは非公認記録ではあるが2時間0分25秒も記録しており、来月にも2時間切りに挑戦する予定。他にリオ五輪銅のゲーレン・ラップ(米国)、3月の東京を2時間4分48秒で制したビルハヌ・レゲセ(エチオピア)らが代表入りすれば脅威となる。中村、服部、現時点で3人目の代表に最も近い大迫は地の利を生かしたいところだ。

MGCから一夜明け、記念撮影に応じる東京五輪マラソン日本代表の(左から)鈴木亜由子、前田穂南、中村匠吾、服部勇馬(カメラ・相川 和寛)
東京五輪マラソンコースとMGCマラソンコース
平成以降の五輪マラソン男子全成績
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請