馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 京都 小倉

【神戸新聞杯展望】サートゥルナーリアVSヴェロックス…夏を休養に充てた2頭が激突

神戸新聞杯の登録馬。*騎手は想定
神戸新聞杯の登録馬。*騎手は想定

 第67回神戸新聞杯・G2が22日、阪神2400メートルの舞台で行われる。

 2冠制覇がかかった日本ダービー(4着)でデビューからの連勝が途切れたサートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)と日本ダービー3着のヴェロックス(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)の再戦。

 無傷の4連勝で皐月賞を制したサートゥルナーリアは、騎乗停止のルメール騎手からレーン騎手への乗り替わりでダービーを迎えた。スタートで出遅れて道中は11番手。直線は外に出して一気に追い上げたが残り150メートルで勢いを失い、ゴール前でヴェロックスにも差し返される敗戦。やや強引なレースぶりがこたえたか、本質的に2400メートルは長いのか―。ルメール騎手に手綱が戻る今回、その答えが出そうだ。

 ヴェロックスは1冠目の皐月賞で2着。セールスポイントである先行力、持続力でサートゥルナーリアを苦しめた。今回も前で運んでロングスパート。ライバルの末脚を封じる作戦だろう。夏をともに休養に充てた2頭の激突が本当に楽しみだ。

 京都新聞杯優勝から挑んだ日本ダービーで8着だったレッドジェニアル(牡3歳、栗東・高橋義忠厩舎)。キングカメハメハ×マンハッタンカフェの配合馬。イメージ通りの迫力の好馬体で、磨き込めばまだまだ伸びそうな素材だ。ダービーは出遅れ後方からの競馬を余儀なくされたが、上がり3ハロンはサートゥルナーリアに次ぐ2位のタイムで駆けており、前記2頭にどこまで迫るかに注目。

 前走で2勝クラスを勝ったユニコーンライオン(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)とシフルマン(牡3歳、栗東・中尾秀正厩舎)、3月の若葉S(2着)以来となるワールドエースの全弟ワールドプレミア(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)など、11頭がエントリーした。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請