川内がMGC2位服部から刺激「自分も準備を大切にしてドーハで入賞以上を目指す」

自ら作詞した「現状打破〜勇気ある者へ」を熱唱する川内優輝(右)
自ら作詞した「現状打破〜勇気ある者へ」を熱唱する川内優輝(右)

 ドーハ世界陸上(27日開幕)男子マラソン代表でプロランナーの川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=が16日、地元である埼玉・久喜市で行われた壮行会に出席した。

 15日に行われた東京五輪代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)を実家で観戦した川内は2位に入った「4強」の一角である服部勇馬(25)=トヨタ自動車=から刺激を受けたようで「暑さを苦手としているはずなのに、氷やスペシャルドリンクでしっかり対策して2位に入った。自分も準備を大切にして入賞以上を目指す」と宣言。氷を両手に持ったり、帽子やスペシャルドリンクにも工夫することで3秒差で9位となった17年ロンドン世陸の雪辱を果たすつもりだ。

 壮行会の最後には自ら作詞した「現状打破~勇気ある者へ~」を熱唱し気合いを入れた。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請