照ノ富士が5連勝「明生関のおかげです」

照ノ富士
照ノ富士

 ◆大相撲秋場所9日目(16日、両国国技館)

 大関経験者として初めて幕下以下に転落した東幕下27枚目・照ノ富士(27)=伊勢ヶ浜=が東22枚目・若隆元(荒汐)を豪快に上手投げで破って5連勝を飾った。

 「(若隆元は)中に入ったらうるさい相撲を取るので、できるだけ中に入れないようにと思っていた。(8年前に)1回やっている? 覚えているよ。確か三段目だったかな。常幸龍と優勝決定戦をした時だったと思う」とトークも全開だった。

 西の支度部屋に戻って、奥の座敷にドンと座ると、すぐ隣りで東前頭10枚目の明生(立浪)がストレッチをしていた。笑顔であいさつを交わすと、「同期なんです。明生関のおかげで初日から5連勝できました」とおどけて見せた。

 幕内で7勝1敗の好成績を残してしる明生は今年6月、大阪・堺市で行われた伊勢ヶ浜部屋の合宿に出稽古に来た。そこで胸を出してもらったという。「合宿では勝てなくて悔しかった。早く近づいて恩返しがしたい」と言って明生を苦笑いさせていた。

 やっと本来の照ノ富士が戻りつつある。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請