武豊が前人未到のJRA通算4100勝「JRAアニバーサリーデーなので狙っていました」

パラーティウムに騎乗して1着となり、史上初のJRA通算4100勝を達成した武豊騎手
パラーティウムに騎乗して1着となり、史上初のJRA通算4100勝を達成した武豊騎手

 武豊騎手(50)=栗東・フリー=は9月16日の阪神7R(3歳上1勝クラス、ダート1200メートル)でパラーティウムに騎乗して1着となり、史上初のJRA通算4100勝を達成した。1987年3月1日の初騎乗から2万1860戦目。重賞はG1・76勝を含む334勝を挙げている。

 武豊騎手「JRAアニバーサリーデーなので、できれば今日に、と狙っていました(笑い)。いい馬にたくさん乗せてもらい、自分なりに一生懸命やってここまで来ました。満足はしませんが、納得はしています。今年の秋競馬は国内はもちろん、凱旋門賞の騎乗オファーもいただいたので一層、気合が入っています。ここも一つの通過点として、勝つことでファンの皆さんに喜んでもらえたら。これからも一レース、一レース、全力を尽くしていきたいです」

 ※JRAアニバーサリーは、JRAが競馬ファンに感謝の気持ちを伝える日として16日に実施。阪神、中山競馬場の一般入場料無料や来場記念品のプレゼントなど、各種のイベントを行っている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請