【広島】松山、カンちゃんことエルド氏に捧ぐ予告適時打「いい姿見せられた」

7回、2点二塁打を放つ広島・松山
7回、2点二塁打を放つ広島・松山
背番号55を引き継いだ松山(右)は、引退セレモニーでエルドレッド氏の胸に顔をうずめた
背番号55を引き継いだ松山(右)は、引退セレモニーでエルドレッド氏の胸に顔をうずめた

◆広島7―8ヤクルト(15日・マツダスタジアム)

 広島の松山竜平外野手(33)が引退セレモニーを行ったエルドレッド氏にささげる適時打をマークした。

 7点を追う7回。1死一、二塁から左翼線2点二塁打をマーク。4番打者の巧打から、チームは最大8点差から1点差まで追い上げる粘りを見せた。「絶対きょうは打ってやろうと思っていた。(エルドレッド氏に)いい姿を見せられたかな。『カンちゃん(カントリー=同氏の愛称)のために打ちます』と話したので、打てて良かった。最後まで分からない展開になったのは、カンちゃんの力もあるのかなと感じました」と笑顔を見せた。

 試合前、エルドレッド氏のフリー打撃の際でも最前列に陣取り、カープのユニホーム姿最後のスイングを録画。昨オフ、球団に懇願して同氏が背負っていた背番号55を身につけ、「カンちゃんのファン」を自認するポイントゲッターは、この日の打席登場曲にも、エルドレッド氏が使用したイマジン・ドラゴンズの「レディオアクティブ」を奏でていた。

7回、2点二塁打を放つ広島・松山
背番号55を引き継いだ松山(右)は、引退セレモニーでエルドレッド氏の胸に顔をうずめた
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請