アントニオ猪木氏、亡くなった妻・田鶴子さんを偲び涙…「彼女を最期まで…」

ちゃんこを食べるアントニオ猪木氏
ちゃんこを食べるアントニオ猪木氏

 元プロレスラーで前参院議員のアントニオ猪木氏(76)が15日東京・高円寺のちゃんこ料理店「CACCスネークピットジャパン“ちゃんこ”の台所」で8月27日に亡くなった妻・田鶴子さんを偲んだ。

 「ちゃんこの台所」は元UWFインターナショナルで猪木氏を慕う宮戸優光氏が開店した料理店。この日、猪木氏はオープンを祝福するために足を運んだ。

 猪木氏の来店を聞き、取材に駆けつけたプロレス担当記者を前に猪木氏は、田鶴子さんの家族葬を終えたことに触れ「彼女を最期まで…」と言葉を振り絞ると絶句し涙を浮かべた。亡くなった翌日の8月28日がフジテレビ系「さんまのまんま」の収録で「翌日がお笑い番組。いくら何でも仕事をできるかなと思いましたが、彼女が…」と振り返ると再び絶句し「持ってきた仕事ですから自分なりしっかり」と天国の妻のために仕事を成し遂げたことを明かした。

 涙を流した猪木氏は「涙にしないことにしたんですが」と明かし、宮戸氏のちゃんこ店オープンに話題を変え、「力道山時代は田中米太郎がちゃんこ番で道場でもちゃんこを食べていました」とちゃんこの思い出を披露し、宮戸氏がふるまう湯豆腐、いわしのつみれちゃんこを堪能していた。

 参院議員を引退した猪木氏だが自民党の小泉進次郎衆院議員の環境相就任には「今まではパフォーマンスで良かったけど、これからは実行してもらわないと」と注文。さらに今後の自身の活動について「ワクワクしていることがあります」と明かし、プラズマ熱を利用した廃棄物処理の活動に尽力することなどへ意欲を示していた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請