【広島】ケムナ、プロ初1軍!同期入団の山口と遠藤の活躍「ものすごく刺激」

7回、プロ初登板のマウンドに上がった広島・ケムナ誠
7回、プロ初登板のマウンドに上がった広島・ケムナ誠

 広島の2年目右腕、ケムナ誠投手(24)が15日、プロ入り後初めて1軍登録された。米ハワイ州出身の若武者は「大事な時期に上げていただいた。2軍でやってきたことを出したい」と気合十分だ。

 同期入団のブレイクをバネにした。「同期で高校生の(山口)翔と遠藤が先に(活躍した)。ものすごく刺激になりました。負けない気持ちが出てきた。自分のことをやり続けていれば、いずれ呼んでもらえると思っていました」と、いずれもプロ初勝利を挙げた4学年下の2人に続く活躍を誓った。

 2軍では18試合で3勝4敗、うち1つの完封勝利。その完封は6月21日の中日戦(ナゴヤ)で松坂に投げ勝ったものだ。「松坂さんがいるな、くらい。意識しなかったです。幹英さん(小林2軍投手コーチ)に『バタバタするな』と言われて、それだけを意識していました」と自然体を貫いた。「オシャレにコーナーを(突く)という投手じゃない」と荒れ球を生かすスタイルで存在感を示す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請