馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

小ネタを詰め込みます(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東を飛び出し、阪神競馬場へやって来ました。ということで、そろそろ行ってみましょうか♪

 さて、今日は日曜日ながら3日間開催ということで、明日も行われるレースの印を打つ、いわゆる「予想日」。競馬場で予想をしているという行動だけで、全く日曜日という感覚がない一日です。この後、ローズSという大事なトライアルが行われるという感覚も今はありません。基本的に「予想日」に大きなレースが行われていることは少ないんですよね。ちなみに、お次の3日間開催も真ん中の日に秋華賞が行われる予定。競馬場勤務だと、余裕のない忙しい一日になるんだろいうなぁ。

 ということで、今日は前振りもそこそこに、そろそろ本題へ。

 まずは土曜日に続き、ガッポ内尾先輩からの情報提供。今日は藤原英厩舎について、です。まず、来週のききょうSに新馬を勝った【シャレード(牝、父ダイワメジャー)】が出走します。「このくらいの距離がいい。オープンでも十分に通用しそう。本当によくなるのはこれからだが、能力は高い」と田代助手の評価は高い様子。デビュー前に藤原英調教師も「2歳戦向きのタイプ」と口にしていましたし、無傷の2連勝で出世街道に乗っていけるか、ですね。

 来週は阪神芝2000メートルでのデビューを本線に、同週の芝マイルも視野に入れているのが【ハナビマンカイ(牡、父ディープインパクト、母メジロツボネ)】です。今年の天皇賞2着馬、グローリーヴェイズの全弟ですね。こちらは兄と同様、じっくり力をつけていきそうなタイプとのこと。あと、秋華賞馬の母を持つ【カイザーライン(牡、父エピファネイア、母アヴェンチュラ)】も栗東に戻ってきたようですね。こちらはゲート試験に合格ずみです。以上、先輩からの提供でした。

 先ほど書いたききょうSに【カーフライターク(牡、父エピファネイア)】を送り出す高野厩舎に今週、【ディアスティマ(牡、父ディープインパクト、母スウィートリーズン)】が戻ってきました。お母さんは米G13勝馬という超良血。ただ、5月にゲート試験に合格した時、成長を促すために放牧に出たんですよね。今後は10月5日、京都芝1800メートルでのデビューを目標に調整していく予定。「あくまで、そのレースを目標にということです。以前は速いところをやった時、動き切れない面があったので、今回もまずは(速いところを)やってから。動きをしっかりと見てみたい」と高野調教師は話していました。

 そうそう、阪神1週目の新馬を勝った【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト)】が昨日、放牧に出されたようです。まずは結果を出したので、ひと息入れるということでしょう。また、話を聞いておきます。あと、西村厩舎に新馬、コスモス賞を連勝中の【ルーチェデラヴィタ(牝、父キズナ)】が帰ってきました。予定通り、アルテミスSから阪神JFを目指すようです。あと、京王杯2歳Sでの復帰を予定している【タイセイビジョン(牡、父タートルボウル)】は引き続き、ルメールJが手綱を執ります。

 安田隆厩舎には【ダノンアレー(牡、父ディープインパクト、母シスタリーラヴ)】が戻ってきましたね。デビューへ向け、調整していくと思います。同じくディープ産駒の【ティラミス(牝、父ディープインパクト、母メイキアシー)】ともう少し成長を促すため、再び放牧に出たようです。あと、先週の2歳未勝利で3着だった【アージオン(牝、父ロードカナロア)】は落鉄していたようです。今後は10月6日の京都芝マイルをMデムーロJで予定しています。同じく3着だった【ホットミスト(牝、父パイロ)】はその前日、10月5日の京都ダート1400メートルに福永Jで出走を予定しています。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山6R・3バイザティンプル(「前走時は脚元を気にして、全く走れていなかった。今回は違います」と安田隆調教師。先手を奪って押し切る)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神7R・6ラブリースパイス(最近の内容から距離延長はプラスに出そう。今の阪神は差しも利く)

阪神10R・2メモリーコウ(その阪神のダートは時計もかかる。ということで、この馬には向くはず)

中山11R・15タガノディアマンテ(「春よりいい形で成長しています」と野田助手。外めの枠だが、道悪濃厚なら追い風に)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬専門サイト馬トク

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請