【横浜M】広島に3発快勝でV戦線再浮上…FW仲川が3クラブ目の通算1400得点

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ第26節 横浜M3―0広島(14日・ニッパツ)

 “お祭り男”の決勝弾で優勝戦線に再浮上した。

 後半22分、FW仲川が左サイドのU―22代表MF遠藤からのクロスを右足で押し込み、値千金の先制点。これで自身初の2ケタとなる10点目、そして鹿島、G大阪に次いで3クラブ目となるチームのJ通算1400点を達成した。5月3日の広島戦の令和J1初得点に続くメモリアルゴールに「持っているなと思います。昨日から点を取ると言っていたので有言実行できて良かった」と喜んだ。

 守備では日本代表DF畠中を中心に6戦ぶりに無失点。3連勝で首位・F東京との差を4に縮めた。「上に食らいついていけば、おのずと優勝が見えてくる」という背番号23が、04年以来15年ぶりの頂点へ導く。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請