【楽天】ウィーラーの1か月ぶり弾も及ばず惜敗「取り組んできたのは、自分を探すこと」

8回無死、ウィーラーが中越えソロを放つ
8回無死、ウィーラーが中越えソロを放つ

◆オリックス3―2楽天(14日、京セラドーム)

 楽天はオリックスに2―3で敗れ、借金1に逆戻りとなった。先発した辛島航投手(28)は5回途中6安打3失点で今季6敗目(9勝)を喫した。

 0―3で迎えた8回先頭には、12日に昇格したばかりのウィーラー内野手(32)が、バックスクリーンへ18号ソロ。8月下旬に不調から2軍落ちした助っ人砲にとって、8月10日のオリックス戦以来、約1か月ぶりの1発となった。

 この日は3打数2安打1打点と復調をうかがわせた。2軍で取り組んできたことを問われたウィーラーは「技術的なことは何も変えていない。一つ取り組んだのは、自分を探すこと。(不調時は)どこか自分が自分ではなかった。自分を整えることを重点に置いた。このまま行くと、残り数試合でクライマックスシリーズが決まる展開になる。全員が一丸となって、攻撃的に行くことが大事」と話していた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請