馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

話題が集まる(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東に残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、何度か書いてますが、競馬開催日は栗東の調教開始時間が早い。今、普通は午前6時に調教が始まるんですが、今日は午前4時からトレセンはスタートなんです。ちなみに阪神開催の時と京都開催の時でも始まる時間が違ったりします。阪神と中京のW開催が行われている12月なんて、普段(火~金曜日)は午前7時から始まるんですが、競馬開催日は午前3時半から調教が開始となります。

 今日で言えば、午前6時から午前4時になるということは、2時間の「時差」があるワケなんですが、この2時間が侮れない。今日で言えば、午前2時50分あたりに起きたんですが、体にまとわりつくような重さが普段とまるで違う。しかも、太陽も上がっていない真っ暗な外の光景を見ると、メンタルもブルーになります。ちなみに、報道陣用の寮がトレセン横にはあるんですが、そこからトレセンに楽々と入れる通用門も閉鎖された状態。遠回りして、正門まで自転車をこがないといけません。ということで、色々と疲れがたまる競馬開催日の取材。それが予想に、馬券に結びつけば疲れも吹っ飛ぶというヤツなんでしょうけどねぇ。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日は阪神5Rで新馬戦。血統的に要注目は池江厩舎で母にG1馬を持つ【レーヴドゥロワ(牡、父キングカメハメハ、母レーヴディソール)】ということになるんでしょうね。ただ、陣営の評価は正直、慎重かなという感じですね。「今週あたりから動けるようになってきた感じですね。能力はあると思いますので、ここを使ってからの上積みが見込めそうかなという感じです」と兼武助手。この良化中という状態で、どれだけ実戦で動けるかを見てみたいところです。

 さて、池江厩舎の今後のデビュー予定を確認。来週の中山芝2000メートルに武豊Jで出走を予定しているのが【キングサーガ(牡、父キングカメハメハ、母ディアマイベイビー)】です。「跳びの大きな馬で、まだ速い脚を使えない。まずはゆったりとした距離でどれだけ走れるかですね」と池江調教師は話します。あとは阪神の最終週かな。芝1800メートルに武豊Jが騎乗する【クレアーレ(牡、父ディープインパクト、母ミリアグラシア)】、芝マイルに松山Jの騎乗する【バーグアンノール(牡、父キングカメハメハ、母レクレドール)】が出走します。特にクレアーレは追い切るたびに評価の上がっている馬で、池江調教師は「今週の動きがよかった。ガラッと変わってきましたね。スピードが出てきた」と満足そうな表情を浮かべていました。池江泰郎元調教師がオーナーのディープ産駒で、武豊Jの騎乗。話題を集めそうですね。

 さて、阪神5Rに話を戻しましょう。矢作厩舎からは【コントレイル(牡、父ディープインパクト、母ロードクロサイト)】が出走します。「上はダートですけど、背中が柔らかみがあるので芝でもやれそうです。完歩がゆったりと大きな方なので、(距離の)融通も利くと思います」と安藤助手。前にも書きましたが、今までの兄姉と違い、現状ではディープの特色が強く出ているという感じですかね。こちらも取材の感触はいいですよ。

 池添兼厩舎からは【ダンツサトリア(牡、父ヴィクトワールピサ、母カメリアローズ2)】が出走します。「今週の動きがよかったですね。短いところという感じはしないので、この距離から使ってみます」と池添兼調教師。こちらも初戦から好勝負を見込んでいます。

 その池添兼厩舎、明日のローズSに出走するメイショウショウブの弟になる【メイショウシャガ(牡、父キズナ、母メイショウスズラン)】が栗東に入ってきました。すでに函館でゲート試験には合格していて、10月の京都開催でのデビューを目指していくようです。「動きを見ながら、レースは考えていきたい。馬の形自体はいいですよ」と池添兼調教師は話します。あと、母(メイショウベルーガ)と兄(メイショウテンゲン)が重賞ホースの【メイショウミモザ(牝、父ハーツクライ)】は来週の芝マイルでの復帰を視野に入れているようです。「初戦はいい位置で流れに乗れて、内容は悪くなかったと思う」と2戦目での勝ち上がりを期待していました。

 少しだけPOG情報を。坂口厩舎は夏の新潟で2頭が新馬を勝ちました。まずは【リネンファッション(牝、父キンシャサノキセキ)】ですが、こちらは秋山Jとの新コンビでりんどう賞へ向かうことになりました。さらに、【ロードエクスプレス(牡、父キンシャサノキセキ)】は三浦JとのコンビでサウジアラビアロイヤルCに向かうようです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山12R・10ウラガーノ(前走は相手が強かったが大崩れせず。力をつけている。好走条件の外めの枠もゲットし、この相手なら崩れない)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神3R・4ナムラカミカゼ(調教騎乗の和田Jが手応え。血統にも期待)

阪神10R・13タガノアニード(「休み明けでも、しっかり乗り込んでいます。展開が向けば」と高野助手)

中山10R・11イサチルルンルン(ここも差し馬狙い。先行激化が見込める)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請