【F東京】初Vへ“鹿島キラー”室屋の出番だ

 F東京の“鹿島キラー”DF室屋成(25)が、首位攻防戦のキーマンとなる。チームは13日、東京・小平市で非公開練習。「勝たなきゃいけない試合。とにかく勝ち点3を取りにいく」と室屋。16年に加入し、鹿島戦は同10月のホーム戦から出場6試合で5勝1分けと負け知らず。その直前までは13試合勝ちなし(4分け9敗)だったが、チームの苦手意識を払拭した。さらに18年4月のホームでプロ1号を決め、同8月のアウェーでもアシストを記録するなど、勝負強さを発揮している。

 日本代表戦でJリーグ組から唯一、2試合にフル出場したMF橋本拳人(26)のコンディションも問題なく、ベスト布陣で天王山に臨む。「ラストスパートに向けて、大事な試合が増えていく中での最初の大一番」と室屋。初のタイトル獲得に向けて、盤石な戦いを見せる。(小又 風花)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請