服部勇馬「おごらず、馬のように駆けたい」MGCで代表切符獲得へ意気込み

 マラソンの東京五輪代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ、15日)に出場する男女全40選手(男子30、女子10)が13日、都内で会見した。男子の「4強」は万全をアピールし、上位2人の代表切符獲得へ早くも火花を散らした。

 18年福岡国際で日本人14年ぶりの優勝を果たした服部勇馬(25)=トヨタ自動車=は「ジョグが大事。いかにレースと同じ動きでできるか、意識して走ってきた」と今夏を振り返る。7回の40キロ走に加え、2時間以上のジョグも同じくらい積み上げ、感覚を養った。終盤の失速がこれまでの課題だったが「これだけ走ったのだから大丈夫、と言えるだけのことはしてきた。あとはおごらず、馬のように駆けたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請