中井貴一、三谷監督の脚本は「完璧」

初日舞台あいさつでパネルに当確の花をつける中井貴一(左から2人目)と(左から)石田ゆり子、(1人おいて)ディーン・フジオカ、草刈正雄、小池栄子
初日舞台あいさつでパネルに当確の花をつける中井貴一(左から2人目)と(左から)石田ゆり子、(1人おいて)ディーン・フジオカ、草刈正雄、小池栄子

 俳優の中井貴一(57)が13日、主演する映画「記憶にございません!」(三谷幸喜監督)の初日舞台あいさつを東京・TOHOシネマズ日比谷で行った。

 記憶喪失になった総理大臣(中井)が巻き起こす騒動を描いたオリジナルコメディー。中井は「三谷さんの本は完璧で、役者がこざかしいことを考えずに必死で生きることができる」と敬意を表し、「『あの映画見た?』といわれたら『記憶にございません』と言い返していただくだけで宣伝になると思います」とアピールした。

 首相秘書官役のディーン・フジオカ(39)は、11日放送のテレビ番組でタピオカブームに言及し、インターネット上が大盛り上がりした。この日のあいさつでも中井にそそのかされ「ディーン・タピオカです」と自己紹介。中井も「ディーン・タピオカさんもタピオカ店を出される、ということで…」と笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請